著者 からの投稿 F+編集長

F+編集長

1277 投稿 0 コメント

Margaret...

マーガレット・リバーで開催中の『Margaret River...

Margaret...

all photos...

Margaret...

マーガレット・リバーで開催中の『Margaret River...

日本人初、アジア人初の形容詞を総ざらいの五十嵐カノア

五十嵐カノア、CT初優勝おめでとう ケータイのYahooニュースにも出てたね。五十嵐カノア(木下グループ)って。 オバサンはここ、(木下グループ)に引っかかっちゃったわけだけど(笑)。オリンピックってそういうことなんだわよね。(クイックシルバー)、とかじゃないのよ、きっと。 コアなインダストリーやクラスマガジンなんてまるで関係ないところのお話なのね。オフィシャルスポンサーオンリーシステム。 続きを見る

ケリー・スレーターに改めて気付かされた。サーフィンはレール

CTバリ。JPSAでも試合が行われるクラマスでのCTなので、波もわかってるし、何となくそんな感じ、みたいなのはわかる。 私は行ってないけど、旅仲間のビデオグラファー、サーフフードピクチャーズ(最新作はハイチューブのシリーズ)の江川氏が行っていて、ちょいちょい現地からの情報をくれる。時に写真付きで送ってくれたりして、せっかくだから使っちゃおうかと思って、じゃ、ブログでも書くか、みたいな。 今次号F+制作真っ盛りなんだけど、校正が出てくる間のつかの間の休憩なんで。 続きを見る

一宮千葉オープンとジャパンオープンの1週間もやっと終わり

BCMパトローラーのよーちゃんとラッキーのお散歩のときによくすれ違うんだけど、やっと終わりましたね、と声をかけていただき、いやいや、マジでその通り、と思った。さすがわかってらっしゃる。 日本で最も大きなWSLイベント、QS6000一宮千葉オープンと、9月に行われるISAのワールドサーフィンゲームスの出場枠をかけたジャパンオープンの連投、ベタで1週間志田。GWも誕生日も関係なしなのは毎度のことで、ここは毎年次号f+034号の締め切り大作戦の日々だ。そこに志田が割り込んできた。 続きを見る

地元一宮町出身の日本人2名の戦いを楽しんでます

オーストラリアで風邪ひいて帰ってきて、結構長きにわたってダウンしました。 締め切りなので、結構じたばたのところへ、QS6000。ボヤボヤしているうちにもうQFから先を残すのみとなりました。うちのゲストのコナー・オレアリーも勝ち進んでいて美しいけど、日本人2人、稲葉玲王と大原洋人が順当にというか頑張ってというかで勝ち上がっている。あれはないわぁ、というローカルご祝儀ポイントもあるけど、私が楽しんでいるのはこの二人の間の戦いかね。 続きを見る

2019リップカール・プロ...

2019リップカール・プロ@ベルズビーチ、ウインキーポップで開催された1日目のフッテージハイライトと、ジョーディ・スミスのインタビュー映像を、F+(エフプラス)オリジナルの日本語字幕付きでお届け。 映像を見る

ケリーは何とか2試合連続33位回避

あれでやるなら朝からやればよかったかな、と思う。 ファーストコールから引っ張って昼スタートだけど、潮も引きに入ったけど風もオンショアになっちゃったし。画面で見てるとまだいい波に見えると思うけど、マジひどいよ。 あれでやるってことは、この先まったくアウトなんだろうと思う。 明日明後日は波なし、来週半ばに少しだけ上がる予報だけど、だいぶ先のことなんで当てにならんし。 リンコンなのか、ウインキーポップなのか、どっちもひどいんでどうでもいいかな、って感じ。この先の波の上がり方にもよるだろうけど、おそらくほとんどの日程をウインキーポップでやるんだろうと思う。 続きを見る

コロヘとイタロのジャッジングは案の定論争

ファイナルが終わってスナッパーでの表彰式までの間に、イスとかパラソルとか家に置いてからと思ってスナッパー近くのコンドによった時に、どこかの部屋からFワードに続いて、勝ったのはコロヘだ~みたいな絶叫の連続。どなたかコロヘサイドの人がいたらしく、だいぶ長いこと表彰式待ちのスナッパーに向けて叫びまくっていた。 案の定論争になっているようで、WSLはその日のうちにわざわざコロヘの6.5のライディングとイタロのラストライドを2分割で並べて、コメンテイターチームに分析させていて、ほら、エアーの回転数が違うでしょ、的な解説してるけど、あれは結構ギミックかなぁ、と思う。 続きを見る