Steph has been signed by Quiksilver

Steph has been signed by Quiksilver

0
シェア

ステファニー・ギルモアがリップカールからクイックシルバーに移籍。先日契約書にサインをした。
現地オーストラリアの情報では、契約は5年契約で金額がなんとテンミリオン、1000万オーストラリアドル。1オーストラリアドルを80円とすれば、約8億円ということになる。もちろん女子選手としては史上最高金額だろう。
クイックシルバーで女子選手といえばロキシーがお決まりなんだけど、ステファニーはロキシーガールになるのではなく、クイックシルバーブランドのイメージアンバサダーとしての契約。なんでも今年2月からスタートする、ロキシーとは別ラインの、クイックシルバーのニューグローバルウイメンズラインのイメージキャラクターとして活躍するとのことだ。
ステファニーといえば女子選手、いや、すべてのサーフィン選手の中でももっとも成功している選手で、ワールドツアーデビュー前年には、ワイルドカードで参加したゴールドコーストのロキシープロに優勝、デビューイヤーにはルーキーにしてワールドタイトルを獲得、その後ずっとそのタイトルを保持、昨年4年連続4度目のワールドタイトルを手にしたばかりだ。デビューイヤーから4年連続でワールドタイトルというのはいまだ誰もなしえていないステファニーの記録。
同じくデビューイヤーにルーキーとしてワールドタイトルを取っている10Xワールドチャンピオンのケリー・スレーターも翌年はタイトルを逃している。
クイックシルバーチームライダーとしての公式戦デビューは、2月26日から行われるロキシープロ。ステファニーの地元でのイベントでお披露目ということになる。
インサイダー的な観点から見れば、リップカールはオウエン、タイラーのライト兄妹をかかえ、来シーズンからはふたりともワールドツアーで活躍することが決まっており、その上にファニング、ステファニーのスーパースターとなると、なかなか金銭的にも負担のかかるところだった、という読みも出来る。
逆にクイックシルバーとしてみれば、ウイメンズラインを支えるべきライダーはすべてロキシーのラインで活躍中。ニューラインのプロモーションには新鮮で強力なイメージが必要だった、というところか。
ビデオのコーナーにはステファニーのクリップもアップされているのであわせてご覧ください。

シェア
前の記事移籍話
次の記事ご当地B級グルメ

コメントなし

返事を書く