著者 からの投稿 F+編集長

F+編集長

1236 投稿 0 コメント

携帯電話をハワイに忘れてきて気づいたこと

高齢の母の介護だの入院だので、認知症とかすごく詳しいわけだけど、実は母ではなく、自分が認知症なのではないかと、マジで思っている。 今まで60年以上生きてきて、大事なものをなくすとか、忘れるとか、あまりない人だったんだけど、昨年は南アフリカで財布をなくし、日本で自分の財布を見知らぬ他人のカバンに勝手にしまいこみ、そして最後にハワイの宿泊先に携帯電話を忘れてきた。 続きを見る

パイプマスターズの会場ビーチにて、人間観察

考える人は考えるね。サーフボードのアメリカ。 一日ギャラリーびっしりのパイプにいると、人間観察とかしちゃうわけで、ついこんな写真も撮っちゃうわけよ。 いろんな人いたな。どう見てもランナー、といういでたちの白人男性、カメラ機材プロ仕様、今時あえてフィルムで撮ってたけど、クーラーボックスから納豆のパック取り出して、しょうゆもかけないで食べてた。多分かなりハードコアなビーガン系。 かと思えば、カセットコンロ持ってきてて、金属製のマグカップでお湯沸かして袋入りの宇宙食みたいなのお湯で戻して食べてる人いたし(笑)。 続きを見る

ケリーレベルに進化していたガブちゃん、ワールドタイトル&パイプマスター独り占め

ガブちゃんデー。 ガブ、おっそろしく進化してたね。ケリーレベル。プレッシャーがかかるときほど自分のリミットを超えられる、って表彰式で言ってたけど、これね、そう簡単にできることじゃなくて、ほとんどの人は、プレッシャーがかかるときほど自分の実力の半分も出せないで負けるわけよ。そこが一流と二流の差ですかね。デカいわ、それ。 続きを見る

久しぶりのパイプ本領発揮。マスターズでは数年ぶりのビッグサイズDay

デカすぎなくてよかったね。 ま、時折しょえ~、もうどうにもならんじゃん、っての来た時もあった。サードリーフもセットが来ればブレイク。ハワイアンサイズで10フィート、WSLサイズで20フィートとかってことなんだろうかね。まぁ、このコンディションになると、スキルの差が出ちゃう感じだったかな。久しぶりのパイプ本領発揮だったね。マスターズでは数年ぶりじゃないかな、パイプらしいパイプ。 続きを見る

モーメンタム世代にオススメのベンジー・ウェザリーのレストランバー

予定通り今日はオフ。待たれなくてよかった。ネクストコールシステムやられると、一日無駄に終わっちゃうんでね。 昨日の夜はカメラマンたちとごはん。25年以上の付き合いになる人々が集まるんだから、じゃ、ベンジーの店がいいんじゃない、みたいな。古き良き時代を知るベテランサーフカメラマンばかりだ。 ベンジー・ウェザリーはモーメンタム世代の一角を担う、というか、当時パイプの前にベンジーの家(現ボルコムハウス)があって、そこが彼らのたまり場になっていた。ベンジーがいたから彼らがパイプをチャージできるようになったと言っても過言ではないと思う。その辺はドキュメンタリー映画、「モーメンタム・ジェネレーション」に詳しい。 続きを見る

一日つぶれちゃう小刻みなコールの末はレイデイ

8時ファーストコール、10時半ネクストコール、11時45分ネクストコール、12時45分ネクストコールでようやくオフ。一日つぶれちゃうよね、ああいうコール。 一度車止めちゃったら動かせないというか、出直せば車止めるとこないし。よって、どうにもならない波でのフリーサーフィン見てるしかないわけだけど。しかしそれも、いったい何を待ってるんだろう、という感じ。 続きを見る

歴史に残りそうなひどいコンディションだったパイプマスターズR1

ラウンド1の12ヒート。このコンディションでやるということは、この後波が足りないということで、どうもデカすぎを気にしている感じ。 日曜月曜のスウェルは風も合ってていいんだけど、サイズがデカすぎでパイプではホールドしきれないかもしれない(とはいえワイメアには小さい)みたいな予報で、そのダウン際にどのぐらい日数が取れるか、ってところ。1日半は何とかなりそうなんだけど、それ以上はギャンブルみたいなことらしく、普段なら今日は誰も入ってないでしょ、って感じのコンディションでラウンド1がスタート。まぁ、誰も負けないからいいけど、けっこう歴史に残りそうなひどいコンディションだったよ。風も悪いし。 それでもたま~にこれがパイプバックドアだよな、って感じの波が入ってくるヒートもあって、そこがまたタチが悪い(笑)。 続きを見る

インタースタイル...

2019年2月13日(水)~15日(金) 3日間開催 パシフィコ横浜(C・Dホール)にて、インタースタイル2019が開催されます。 1.基本コンセプト サーフィン・スケートボーディング・スノーボーディング等のボードカルチャーと、アウトドア・自転車および、感度の高いセレクト系のファッションなどを中心とした、ライフスタイル全般に関わる有意義な商談会とコミュニティーの形成・活性化を目的としたビジネス展示会です。 2.開催概要 [名称]インタースタイル2019(ボードカルチャー&ファッション展示会) INTERSTYLE 2019(The...

脇田貴之、47歳のお誕生日はパイプのトライアルデー

いよいよパイプマスターズがスタート。まず本日はトライアルデー。32人のトライアリストが2つのスロットをかけて戦った。日本からは脇田貴之がトライアルに出場。 脇田貴之、本日47歳のお誕生日。おめでとう! 頑張ったと思う。ファイナルに行くチャンスはあったけど、セミの前に運使っちゃったかなぁ。でもまぁ、4人でパイプでサーフィンできるだけでハッピーであることには間違いないけど。 続きを見る

モーメンタムのスライドショーとスティーブ・シャーマン

試合はこちらの時間の水曜日、明日あたりから始まりそうな感じ。 とりあえず明日トライアルかね、やれれば。 次のスウェルが追っかけで金曜日から月曜日にかけてきそうなので、本戦はそっち取りそうな感じ。で、きっと始まればバンバンバンとストレートに終わるんだと思う。コンテストピリオドの終盤は波が期待できそうもない予報だしね。ま、予報は予報なんでわからないけど。 昨日の夜はモーメンタムのスライドショー。 ハレイワにあるベンジー・ウェザリーがモーメンタムのスライドショーやっているパブレストラン、BREAKERSが会場で、モーメンタムの立役者、ケリー・スレーターをはじめ、ロス・ウイリアムス、マティ・リウなど、あのグループで今ノースにいる人々が駆け付けた。 続きを見る