著者 からの投稿 F+編集長

F+編集長

1277 投稿 0 コメント

思わせぶりなケリーはやっぱり出場。9月の宮崎は宮崎プロ以来の大騒ぎになりそう

ほ~ら、やっぱ出るんじゃん、と大ツッコミかましたいところ(笑) 先ごろCT枠からのオリンピック出場の条件になる宮崎のワールドサーフィンゲームス(WSG)に、出る出ないで思わせぶりな引っ張りを見せたケリー、本日正式にISAから出場のアナウンスが出た。結局出るんだって。 各国3人の選手枠で、アメリカはコロヘ、ケリー、コナー・コフィン、ブラジルはガブ、フィリッペ、イタロ、オーストラリアがジュリアン、オウエン、ライアン・カリナン、フランスがジェレミー・フローレス、ミシェル・ボレーズ、ジョアン・ドリュー、ジョーディもでるでよ~……ってもうすっかりCT。そこに五十嵐、村上、大原と来てもねぇ……名刺ジャンケンでも勝てないかなぁ。五十嵐カノアはCTバリで優勝しているので、可能性あるだろうけど。 まぁ、それでも試合は何が起こるかわからないし、会場はCT選手がしばらくやってないだろう、コッテコテのビーチブレイクだしな。日本チームのご健闘をお祈りします。 続きを見る

アマノジャクなケリー・スレーターは東京五輪を目指す?目指さない?

南アフリカの時差ボケは1週間以上たった今も治ることはなく、夜中にパッチリ目が覚めて、そのあと寝付けない状態が続いている。年を取るごとに調整機能が衰えていて、何をどうしても時間がかかる。行く直前に骨折した足の小指も、1か月たってもまだ違和感があり、お医者さんは、たぶんお盆明けぐらいには治るよ、と言っている。え~、全治1か月半かよ、みたいな。 そろそろ次号9月のF+の準備期間突入で、ストレスフルにパソコンに向かう日々だ。まぁ、調べものしたりして、ついついグーグル先生にお世話になって、ついでにいろんなわき道にそれちゃうんだけど、アメリカのサーファー誌がケリーとオリンピックに関して、NBCスポーツでのケリーのコメントを引用して面白いこと書いてた……というか、ケリーが面白いこと言ってた。 続きを見る

Jベイのイベント・ビーチでの一コマ

南アフリカは今でこそ南アフリカだけど、長いことイギリスの植民地だったこともあって、文化は全体的にイギリスだ。なので、いろんなところが同じような歴史を持つオーストラリアに似ている。でも、もっとイギリス色が強いかな、と思う。 コンテストの時にビーチにきている人たちは、サーフファンというより、なんかここで国際的なスポーツ大会があるらしい、みたいな感じで、共催で行われているウインターフェスティバルのコンサート目当ての人も多い。だから、ピクニック気分の人たちもたくさんいて・・・ 続きを見る

最近のバックハンドサーフィンの進化を目の当たりにするようなJベイのファイナルだった

明日だと思ったんだけど、この前のスウェルもちょっと予報と外れちゃったし、なんか予報当てにならないかもしれないので、目の前に波があるんでやっちゃいましょう、ってことなんだと思う。予報では今日の午後からいいことになってたから。 ただ、天気がねぇ、どうにもこうにもめまぐるしくて、カメラしまう、傘さす、傘たたむ、カメラ出す、カメラしまう……の繰り返し。いきなり寒いし、オフショアとはいえ風が吹いてるので砂飛んでくるし、カメラ濡れるしのメディアにとっては地獄の一日だった。 ガブ、カリッサ。順当と言えば順当かな、と思う。 続きを見る

Jベイは寒くなって波が来る。しかし今年は暖かくて波がある

今日やっちゃうのかな、と思っていたら、昨日入ってきたスウェルは噂のスウェルとは違ったようで、一気にサイズダウン。とはいえ、いい波ですが。多分土曜日ファイナルデー濃厚。ま、ウイークエンドで人が集まるのも都合いいし(笑) なんか、今年のJベイはどうなんだろ、試合の前には6-8フィートレンジのバレル大フィーバーセッションあったらしいけど。これで土曜日もなんだかなぁ、の感じになってしまうと、ろくな波がなかった、ってことになっちゃうかな。あるにはあったけど、Jベイでこれはハズレなほうだと思う。 続きを見る

波はどこまで期待してよいのやら。今のところフィリッペ3連覇濃厚

思ったよりイマイチというか、セットの間隔長くてやってられない感じ? 来たところで、なんかイマイチだし。明日、明後日いいって話なんだけど、どこまで期待できるのか。今日は期待してただけに、なんだかなぁ、という印象。 う~ん、ここまでの所フィリッペ3連覇濃厚な感じかね。ものすごい自信にあふれてるし、全く危なげないもんな。 同じく自信にあふれてて危なげないのはカノアだけど、カノアとフィリッペはセミで当たっちゃうし、一緒に入れてみるとどうかな、と考えるとフィリッペかなと思う。 カノアその前にイタロやっつけなくちゃだし。イタロのスイッチスタンス鬼ウマだし(笑)。 続きを見る

今日のJベイはさすがにどうにもこうにも。波は明日の午後から一気にやってくる予報

今日はさすがにどうにもこうにも、とはいえこのセットですよ。 レギュラーフッターなら、元気にサーフィンできるうちにぜひ一度Jベイ体験したほうがいいと思う。 波は明日の午後から一気にやってくる予報。期待高まる~ 続きを見る

残り男女合わせて22ヒート。波があっても無理してやらない、余裕の進行のJベイ

昨日残ったウイメンズラウンド16の2ヒートとクオーターファイナルの予定で昼からスタート。でも結局残り2ヒート終えて、ストップ。クオーター第1ヒートのステファニー・ギルモアとキャロライン・マークスはゼッケンつけて沖にいたんだけどね。 この先の予報とかを考えると、今日やらなくてもいいじゃん、っていうのは正解だろうな。女子のほうはこのQF1が事実上のファイナルともいえるかな、と思う。とびぬけたふたり。ゼッケンつけたままのフリーサーフィンでもふたりとも結構すごいのかましてたしな。 続きを見る

デュアルヒートがJベイでは超便利。メンズは1名タイトル争いから脱落か

メンズラウンド3の16ヒートとウイメンズラウンド3の1-6が終了。いや~、デュアルヒート便利。Jベイみたいな場所はデュアル向いてるなぁ、と思う。なぜって、一度乗っちゃうとパドルバックに結構時間かかるんで、その間ほかの人が乗ると、見てる側にはけっこういいリズムだし。 朝のうちはクリーンでよかったけど、午後には風が入ってなんだかなぁ、な感じ。 朝のクリーンな時も、クリーンでいいんだけど、なんか今一つ足りない感じというか、なんだろね、なんか見た目よりだいぶ乗りにくそうというか、エキサイティングってコンディションではなかった。掘れ方が足りないのかな。なんかシャープにいかない感じ。デュアルでよかった。あれ普通にやってたら、絶対寝ちゃうコースだもの。 続きを見る

ペットを飼う文化から南アフリカの悲しい歴史が見え隠れする

南アフリカに来る2週間ほど前に愛犬ラッキーさんをなくし、まぁ、老衰なので覚悟もできてたし、いつかそういう日が近い将来やってくるのはわかっていたことなので、泣きわめいたり呆然としたりはないわけだけど、それでも寂しさはある。ただうちには5匹の猫(うち2匹全盲)がいるので、ペットロスとは程遠い状況で、ラッキーがいつも寝ていた大型犬用のベッドの上にキジ猫軍団が我が物顔でのび~とかしているのを見ると、ただただ脱力だ。 続きを見る